下半期にまずやっておくこと。そしてVTIから配当金入金。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

今日で上半期が終わりますね。先日上半期のまとめを書きましたが、今日は上半期の最後の記事ということで、下半期の最初に予定していることを確認します。

まずはVTIの売却をする

まずはポートフォリオ整理計画の最後の段階としてVTIを売却します。昨日も確認したように、僕のポートフォリオはVTIの分散効果が十分に発揮されないほどにVTIの比率が小さいです。また、今後の追加投資も個別銘柄が中心となる予定です。従ってVTIの分散効果は今後一方的に縮小される見込みですので、今のうちに売却してしまおうという結論に達しました。

これで、僕のポートフォリオからはETFが全て消えることになります。

果たしてこれが吉と出るか凶と出るかが分かるにはまだ何年もかかると思いますが、今は自分の考えを信じたいです。

7月の追加投資銘柄の決定。

これについては今すぐ決定する必要はありませんが、先日アマゾンがホールフーズを買収するというニュースがあって以来ウォルマートがかなり値下がりしていますし、追加投資のチャンスなのかもしれません。もしくは以前からしつこく書いているように、3Mもしばらく追加投資していないので、こちらが追加投資銘柄になるかもしれません。これについては、急がずにじっくり検討したいと思います。

今のところの下半期最初の予定はこれくらいしか決まっていません。

VTIから配当金が入金されました。

75株分で30.96$の入金でした。

配当利回りは約1.8%と言ったところでしょうか。売却資金でこれ以上の配当利回りのある銘柄に追加投資することで、配当金の底上げがはかれればいいと考えています。

以上、今日は短い記事ですが、下半期の最初に予定していることについて整理しました。

↓ 読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければクリックもお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)