ビザとマスターカード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の記事でも書いたのですが、僕はクレジットカードのヘビーユーザーなのです。僕も店員さんも現金を数える手間がありませんし、財布もかさばりませんし、実に便利でお互いにwin-winの決済ツールなのです。

ただ、問題点がないわけではないです。

お店からしたら、カード決済を導入したいが手数料を負担したくないとか、ユーザーからすればどのカードを選んだら良いのかとか、小銭が減って財布が薄くなったと思ったらカード作りすぎて結局財布は分厚いままとか。しまいには勧められるままにゴールドカード作ったけど、結局空港ラウンジなんて年に何回も行かないから後悔だらけとか。そもそもゴールドカードが乱立しすぎて年会費払うわりに大したステータスにはならないとか。

でも、僕が思うクレジットカードを使用する上でのいちばんの問題。

それは、少額決済時に「か、カードで」っていう気まずさ。そして暗証番号入力時にこれでもかっていうくらいに番号見てませんよアピールしてくる店員さんです。

僕はなるべく現金は使いたくないんです。やはり財布は小銭が少ない方がいいですし、僕も店員さんも、お互いに現金を数える手間は省きたいのです。別にそこで手に入る1ポイントが惜しいわけじゃないんです。でもやっぱり100円200円だけ買った時にカードを出すのは少し勇気要りませんか?なんかこう、

「そこまでしてポイント貯めたい?」

って蔑まれてるような気がして。そこで「ちちち違うんです。僕はお互いのためを思ってなんです!」とか言いだしたら実に面倒な客です。

多分店員さんからしたら100円200円の買い物なら現金出してもらった方が手間が少ないんでしょうね。数える現金も少なくて済みますし。

あと、暗証番号入力時に番号見てませんよアピールされるのも、僕は少し気まずいんです。軽く目を逸らすならいいんです。でもあからさまに真横向かれたり、真後ろ向かれたりすると、

「ほら、絶対見てないからな。」

っていう無言の圧力を感じてしまうんです。

多分マニュアルだろうし、きっといるんでしょうね。「暗証番号見られた!」っていちゃもんつける面倒な客がたまに。

このように、僕はカードヘビーユーザーでありながら様々な苦労もしているのです。

そんな中、マスターカード (MA)が指紋認証クレジットカードなる優れものを発表しました。これは従来のクレジットカードとほぼ同じ寸法でありながら指紋認識チップが内蔵されており、暗証番号の入力なしに決済を完了できるというものです。これはICチップ付カードなので、店員さんにカードを渡す手間もなく、自分で端末にカードを指して指紋を同時にカードに認証させるだけで決済が完了するのです。

そう、これなら100円くらいの少額決済でもカード決済の方が楽だし、そもそも暗証番号が存在しないので番号見てないアピールでお互い気まずくなる必要もないのです。今は南アフリカでテスト中だそうですが、マスターカードによれば2017年の終わりには全世界での発行を開始するとのことです。

指紋登録のためにすこし面等な手続きが必要なそうですが、それがどの程度なのかは実際に発行が始まってみないとわからないですね。

ここまで読んできて、それAndroid pay とかApple payと一緒じゃない?と思った方。多分その通りです。

でも僕の使ってるiPhone SEなんかはFelicaもNFCも搭載していませんし、それなりの需要が見込めると思います。みんながみんな電話で何でもかんでも済ませたいと思っているわけではないと思いますしね。

今のところライバルのVisaからこのようなカードが発行されるという話は聞きませんので、ようやくVisaとMastercardに明確な差がつくようになったのではないでしょうか。この指紋認証カードの導入が吉と出るか凶と出るか。

今後こういった技術がさらに進歩し、今の現金決済を完全に駆逐するでしょう。

そしてこういった手数料ビジネスは半ばインフラと化して「永続する会社」となるのです。

(この間と同じ結論)

最後に、もし読者の中にクレジットカードをこれから初めて作ろうと思っている人がいたらいくつかアドバイスがあります。

黙って年会費無料のカードにしておけ。ゴールドカードは何の役にも立たん。

高ポイント還元カードで得をしようとするより、節約した方が結局得だ。

JCB?やめとけ。

以上三点を贈りたいです。

そして結局、ビバ無人レジ。

↓ よろしければクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)