【VOO】下半期からは妻のVOOポートフォリオも紹介するよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、今日から下半期ですね。

税金高い、そして妻のPFも今後話題にしようかと思っています。

突然ですが、昨日6月30日が住民税の支払い期限でしたよね。

我が家も例に漏れず税金を支払ってきたわけなのですが、これが安くないわけです。もちろん、安いと思って払っている人はいないと思うのですが。

ちなみに6月は全支出に占める税金の割合がおよそ50%でした。これが今年度にあと3回もあるのだと思うと頭痛が止まりません。

昨日の記事にも書いたように、僕のポートフォリオから全てのETFが近日中に消滅する予定です。そのため、ETFには今後積極的には投資しない予定なのですが、さすがにそれだと僕のただでさえ少ないブログネタが尽きてしまうのです。そのため、今後は妻が運用しているVOOオンリーのポートフォリオに時々触れながらその動きを追っていければと思っています。こちらのポートフォリオは追加投資の頻度も少ないですし、配当もVOOだけの年4回に限定されます。そのため登場回数自体はそこまで多くはないと思うのですが、下半期からはそうしたいと思っています。(話題の引き出しが少ないので)

僕の消費行動について

僕は自分の投資生活については結構ブログで細かく触れているつもりなのですが、消費活動についてはほとんど触れていなかったと思います。今日は非常に簡単になのですが、僕の消費行動について少し触れたいと思います。

最初に一言で言ってしまうと、たぶん割とケチです。

車持っていません。

我が家は、車を持っていません。普段の買い物程度ならすべて徒歩圏内で済みますし、幸い地下鉄や電車の駅が近いので軽い遠出なら問題なく公共交通機関でできます。

自動車は車両本体の価格もさることながら、維持費も高く、我が家の生活スタイルではそれに見合うメリットがないという結論に達しました。駐車場代もバカになりませんし、週末軽く出かけるためだけに車を所有するのは割に合いません。今はカーシェアリングも頻繁に見かけますし、万一必要な時はそちらを利用すればいいと思っていましたが、現在のところ、カーシェアも使わないで済んでいます。ちなみに職場の同僚に僕が車を持っていないことを正直に話したらドン引きされました。

コンビニには入りません。

コンビニの商品の値段には商品そのものの値段の他に色々なものが転嫁されていますが、その中で僕が最も不要だと思うのが深夜の維持コストです。自分が支払う金額の中にそういったコストが含まれていると思うだけでも何となくモヤモヤするので、コンビニには一切入らなくなりました。

万が一外で食べ物を買う必要が出てきたらスーパーを見つけて入った方がはるかにリーズナブルですし、普段はお弁当を職場に持って行っています。外出中に突然予定外に食べ物を買わなきゃいけないシチュエーション自体あまり出くわしたことはありません。

外食しません。

妻には申し訳ないのですが、我が家は外食が極めて少ないです。月に1回あるかないかくらいです。単純に子供がまだ小さいからという事情もあると思います。ちなみに僕個人は自販機でジュース買うのすら戸惑ってしまうほど重症です。

スマホは格安SIMで十分です。

電話する相手がいないため。

服はユニクロとGUで十分です。

おしゃれしても他の部分に問題が多いため。

ということで、下半期一発目からまとまりのない記事で大変申し訳ないのですが、僕がいかにして投資資金を捻出しているかについて書きました。ちなみに上記の中だと、たぶん車を持っていない、というのが一番効果が大きい気がします。

↓ 読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければクリックもお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)