パートタイマーが米国株をやるとこうなる。妻のポートフォリオ成績を公開【VOO】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妻のポートフォリオの7月運用成績発表

こんばんは

米国株での資産運用に興味があってもなかなか銘柄選びに苦労して第一歩が踏み出せずにいる人は多いと思います。そういった人が最初に選ぶべき銘柄としてVOOやIVVなどのS&P500に連動したETFをあげる人は少なくありません。かの有名なバフェット氏も、妻にはS&P500に連動したインデックスファンドでの運用を勧めています。

かく言う僕も妻にS&P500連動ETFであるVOOを勧めており、現在妻は自分の貯蓄から出資した資金でVOOのみのポートフォリオを運用しております。

現在の運用状況を下にお示しします。

運用期間としては5ヶ月しかたっておらず、まだ運用成績を正確に評価する段階ではないと思いますが、一応運用成績は運用開始時点から+4.35% (税引後配当込)となっております。

ちなみに先月の運用成績はこちらになります。

パートタイマーでも米国株投資はできることを証明したい

妻は現在パートタイマーとして働いており、なかなかフルタイムで働いていた時のように収入は得られていません。運用資金についても、最初にまとめてフルタイム時代の貯蓄を投入して以降の追加投資はありません。追加投資についても、おそらく半年に一回といった頻度になるかと予想しています。

普通であれば資金力の弱さを理由に米国株はおろか資産運用すら考慮しない状態ではあるはずですが、それをあえて実践するという実験的なポートフォリオと思っていただければいいと思います。

もし世の中に似たような状況のパートタイマーの人がいて、米国株投資に興味をお持ちでしたら、ぜひこの妻ポートフォリオの行方を見守っていてください。

もしかしたらなにかしらの投資の参考になるかもしれません。

でも、ならなかったらすみません。

↓ 読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければクリックもお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)