よりディフェンシブなポートフォリオにしたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本記事は旧ブログからの移行記事です】

突然なのですが、よりディフェンシブなポートフォリオにしたいと考えています。このブログの最初の記事で、これ以上の銘柄追加はしないと記載したのですが、すみません撤回します。

自分のポートフォリオを眺めていて気づいたんですが、もう少し生活必需品セクターの配分を増やしたいなと。現在のポートフォリオでは、生活必需品セクターの投資割合は金額ベースで20%にしかなりません。やはりシーゲル先生の教えを元に長期投資を志したものとしてはやや物足りない気がしました。

自分が今投資している銘柄数も12銘柄(ETFを入れると14銘柄)でして、EMRやCVXは金額ベースで行けばポートフォリオ全体の1%にしかならないんです。なので、その辺りをカウントしなければ銘柄数をまだ増やしても十分管理できるかなとも考えたのです。

銘柄選択は当然長期増配銘柄から選択します。なので、候補は今のところKMB、MKC、PEP、WMTの4銘柄から一つ選択しようと考えています。

明日以降、その調査の過程を僕なりにご報告させていただきます。
今日は記事が短めなのですが、このへんで。



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)