ポートフォリオの整理。EMRとCVXを売却しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

先月行ったポートフォリオの整理計画で、ずっと検討していたエマソンエレクトリック(EMR)とシェブロン(CVX)の売却をさきほど実行しました。
EMRは60.99$/shareで25株、CVXは108.08$/shareで8株の売却でした。
これで、EMRとCVXは僕のポートフォリオからは名前を消しました。

EMRの買値がおよそ46.4$/share(手数料込み)くらい、同様にCVXの買値は78.6$/shareでしたので、そこそこのキャピタルゲインを得ることができました。
ただ、今回の売却の目的はあくまでポートフォリオの整理であり、先日VWOを売却した際にも書いたように、利益確定が目的はありません。

分散投資が原則の株式投資ですが、銘柄数と分散効果の程度は必ずしも比例しません。具体的な検討を僕自身が行ったわけではありませんが、少なくて8-10銘柄、多くても20銘柄程度を推奨している方を多く見かけます。僕は単にそれらの方々を参考にさせていただいているだけです。

CVX、EMRを選択した理由

先日あらためてポートフォリオを眺めて見て銘柄数を減らすことを決定したわけですが、今回この2銘柄を選択した理由は2つあります。
1つは、ポートフォリオ内で占める比率がともに1%前後と非常に小さかったことです。当然売却すれば、時間をかけて積み上げたYoCも振り出しに戻ってしまいます。投資期間が短いので、YoCを積み上げたと言っても大した積み上げにはならず(昨日の記事も参照)、どの銘柄を売却しても傷は浅くてすんだと思いますが、やはり傷を小さくするためこの2銘柄を選択するにいたりました。
2つめは、ポートフォリオ内に同じセクターの銘柄があり、比率もそちらがずっと高かったという点です。5月末時点のポートフォリオを見ていただければわかりますが、CVXに対してはエクソンモービル(XOM)もポートフォリオ内にあり、比率が11%と圧倒的に高いです。同様にEMRに対しては3M(MMM)があり、比率も6%でした。XOMがCVXと比較して優れているか、とかMMMがEMRに対して優れているかということに関しては本稿では触れませんが、大きな違いはないと僕は思っています。なので、比率が逆であればCVXではなくXOMを売却していた可能性がありますし、EMRではなくMMMを売却していた可能性もあります。

売却した利益をどうするか

今回売却で得た資金の他に、先日ドル転した4000$ほどの資金もあり、その他に口座にも多少の残留資金がありましたので今月もそろそろ買増し銘柄を決定したいところです。VZかMMMと先日書きましたが、まだ決定できていません。もう少しお待ちください。

↓ 読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければクリックもお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)