11月の運用まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

ブログの更新が停滞気味ですが、今月で僕を過去数カ月にわたって苦しめていたプロジェクトが無事終了し、またブログの更新頻度をすこしずつ上げて行きたいと思います。

さて、ダウが24000に迫りそうな勢いですが、今日は11月の僕の米国株運用状況を公表したいと思います。

まずは今月行なった追加投資です。

今月行った追加投資は遅れていた10月分の追加投資でした。

今月は2224.26$ (手数料込み)でベライゾン(VZ)を50株追加購入しました。

その結果、僕の11/29時点でのポートフォリオは以下のようになりました。

VZへの追加投資により、VZの比率が8.6%まで上昇しました。

また、今月受け取った配当金の一覧をお示しします。

VZ 320株分 144.04$
MA 80株分 12.54$
PG 180株分 89.04$
AAPL 155株分 70.07$

合計で315.76$の配当を受け取りました。(国外・国内税引後)

補足ですが、今月はNTTdocomoとトヨタ自動車からも税引後それぞれ約8000円弱の配当金を受け取っています。

僕が米国株投資を開始して以来の配当金の成長をお示しします。

このグラフは11/23の記事で掲載したものと同一です。

例によって、青が月ごとの配当金を、赤が累積の配当金を表しています。

なお、あくまで米国株から受け取った配当のみを計算しており、たとえば今回のdocomoやトヨタから受け取った配当は計算に含めていません。

現在の運用成績と配当再投資インデックス

そして、現在の運用成績をお示しします。

現時点での

投資総額は18万ドル (売買手数料込み)

評価総額は21万ドルです。

評価損益は3万ドルで損益率は16%となっています。(全て概算)

これは僕が米国株投資を開始して以来、年率約5%の運用成績です。この好調な相場でなぜイマイチな運用成績なのかについては、以前こちらで考察をしてみました

最後に、僕が毎月算出している配当金再投資インデックスの変化をお示しします。これは毎月受け取った配当金の、その月の追加投資額に占める割合を示しています。

毎月の追加投資に占める配当し再投資の割合は、自分の配当金再投資戦略がどこまで進んでいるのかを指し示す一つの指標になると考えています。

もちろん僕のここ2ヶ月のように、少し追加投資額を抑えただけでこの指数は跳ね上がりますし、毎月の配当金の増減によっても影響を受けます。そのため、あくまで一つの参考値として記録しています。

今年も残り1ヶ月を残すところになりました。

まずは1ヶ月遅れとなっている追加投資について、なんとか今年中に追いつきたいと思います。(12月中にまとめて11、12月分の追加投資をしたい。)

↓ 読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければクリックもお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)