AAPLから配当金を受け取った。5月の配当まとめ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

アップル(AAPL)から配当金を受け取ったので、ご報告します。

これで5月に受け取る予定の配当金を全て受け取りましたので月間の配当金のまとめも一緒に行いたいと思います。

1株あたり0.63$の配当金を155株分受け取り、税金などを差し引いて合計70.05$が入金されていました。

5月の配当金まとめ

今月は以下の銘柄から配当金を受領しました。

VZ     33.15$

MA       5.55$

PG        74.2$

AAPL   70.05$

月間の合計は182.95$でした。

また、米国株投資を開始してからの累積の配当金は2532.59$となりました。

青いグラフが月間配当金の推移、赤いグラフが累積配当金の推移です。

5月の末から6月初旬の予定

先日も書いたように、今月2回目の追加投資を予定しています。

そのため100万円を外国株口座に入金しました。(まだドル転していない)

先日VWOの売却で得た資金約3500$と合わせておおよそ12000$程度の余力が確保されることになります。

どの銘柄を買うかについても、先日行ったポートフォリオの見直しの通りのままです。優先順位としては、割安に放置されていてポートフォリオ内での比率もまだまだ上げなくてはならないWMTが追加投資の第一候補となりそうです。

時点で、これもまた割安なVZでしょうか。VZは配当利回りが5%を超えており、かなり魅力的です。

また、Health careセクターをどうするかについてもどうするか徐々に考え始めていきたいと思っています。こちらは、今月とか来月ではなく、もっと長期的な目標にはなりますが。

これも先日のポートフォリオ見直しの通りなのですが、JNJ一本ではなく、どれかもう一つ銘柄を加えてHealth careで15-20%くらいにするのを最終目標にしたいと思います。

配当金の成長について

月間配当金は前年同月と比較して70%の成長でした。

もちろんほとんどが追加投資によるものですが、一方で低い配当利回りながらAAPLやMAの増配率は無視できません。

AAPLの昨年から今年への増配率は10.5%、MAの昨年から今年への増配率は15.8%でした。もちろんこの数値がいつまでも続くとは限りませんが、事業の継続性から判断しても、当面高い増配率を期待しています。

追加投資による配当金の増加の効果は、次回の配当支払いには反映されますので非常にわかりやすいです。その一方で増配に伴う配当の増加は一見すると分かりづらいですが、長期的には大きな推進力となります。

増配率についても、自分の勉強も兼ねて近々記事にしたいと考えています。

以上、AAPLから配当金をもらったということと、5月の配当金のまとめでした。

↓ 読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければクリックもお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)