今年1年間の合計配当金を予想したら結構びっくりした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、金曜日の夜ですね。

僕はお酒を飲みに行かず、お茶を飲みながら職場で仕事しています。

2017年も折り返しに近づき、1年間の配当が気になった

ふと気になったので、自分が今年受け取る予定の配当金を予測してみました。

あくまで予想なのですが、なるべく正確を期しました。

特定口座で保有している銘柄は現地の課税と国内の課税を考慮して、配当金の72%が振り込まれることとし、NISA口座で保有分は現地の課税分である10%だけを差し引いて振り込まれる計算としました。

※特定口座で保有している銘柄には現地で10%の課税、その後に国内でさらに20%ちょっとの課税がありますので、手取り配当はおよそ72%に減ります。正確な数字については先日ちょっとだけ記述しました

例えばコカコーラの場合、僕は特定口座で310株、NISA口座で50株保有しています。また配当(四半期配当)は0.37$/shareでしたので年間では0.37×4=1.48$/shareとなります。それをもとに、以下のように計算します。

KO 1.48×310×0.72 + 1.48×50×0.90=396.9 (小数点第二位以下は切り捨て)

同様に全ての保有銘柄について計算します。全て書くと見づらいですので、計算結果だけを書きます。

銘柄 年間配当金(予測)
KO 396.9 $
PG 295.8 $
WMT 220.3 $
MCD 341.1 $
XOM 539.7 $
WFC 191.5 $
JNJ 454.1 $
MMM 155.6 $
AAPL 274.5 $
MA 22.1 $
VZ 299.1 $
合計 3190.7 $

計算結果は上の表の通りとなります。

VTIも保有銘柄にあるのですが、毎回の配当金が予測できないので除外しています。

さらに、CVXとEMRは以前書いたように近々売却の予定ですので計算からは除外しています。また、各銘柄の未発表の増配については考慮しておりません。

正直予想外の結果が出た

僕自身も驚いたのですが、2017年の1月から12月までのこのポートフォリオの今日からの12ヶ月間の手取りの配当金の合計予想は3190$でした。今の為替がおおよそ1$=110円なので、円に換算しておよそ35万円です。

手取りで35万円は完全に予想外の結果ですが、計算し直しても結果は同じだったのでやはり計算ミスではないようです。

ちなみに2016年の1月から12月までの配当金の手取りの合計が1355ドルでしたので、ほぼ倍増したという計算になります。手前味噌ではありますが、やはり月々の地道な節約と配当再投資、そして各銘柄の増配の成果が現れたのかなと思います。

でも結局今後もやることは決まっている

今回の計算で、年間の手取り配当が約3,000$ ということがわかりました。

僕が今年やるべきことは、この予想に満足することなく毎月高配当株を買い足すこと、そしてひきつづき節約生活を継続することです。

年末に覚えていたらこの記事を振り返り、予想が正しかったかどうか振り返ってみたいと思います。

皆さんも一緒に配当金を増やしていきましょう!

↓ 読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければクリックもお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)