5月の追加投資(2) WMTを100株大人買い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

今月は資金に多少の余裕があったため、2回目の投資を追加投資を行いました。

内容は先日のポートフォリオ見直しの記事の通りです。

ちなみに5月の1回目の追加投資の内容がきになる方はこちら

今回の追加投資はWMTを1株78.17$で100株、大人買いです。

手数料はマネックス証券の上限の21.6$でした。

総額では

WMT 78.17$/share ×100 shares +21.6$ = 7838.6$ の追加投資となります。

株を買うとき、いつも悪魔が囁いてくる

株を買う時、僕はいつも最後の購入決定のクリックで手が止まります。

本当にこの銘柄でいいのか。本当にこのタイミングでいいのか。など、雑念が押し寄せてきます。

さきほどWMTを購入するときも、いつものように悪魔が囁いてきました。

AMZNが1000$行きそうだよ。とか

GOOGが1000$行きそうだよ。とか。

半分くらいMAの追加投資に回したら?とか。

しばらくの葛藤と悪あがきののち、僕はなんとかその誘惑を振り切り、無事にWMTを100株購入することに成功したのでした。

僕がいくら米国株投資の経験を積んでも、こういった悪魔の誘惑がなくなることはないでしょう。

むしろ、米国株について経験を積めば積むほどに様々な銘柄を知り、その分誘惑は増えていくのかもしれません。

この誘惑は、自分の投資方針を貫く上では邪魔なものでしかありません。

もちろん、今日この誘惑に負けて突然方針を変更してAMZNやGOOGを購入したとしても、それが吉と出るか凶とでるかがわかるまでには何年もの時間がかかるでしょう。もしかしたら却ってAMZNやGOOGを買うことでリターンが劇的に向上する可能性だって大いにあるはずです。

しかし、一番問題なのは「とっさの判断で購入する銘柄を変更する」という事を許容してしまう事なのです。

恐怖心という安全装置

今後、僕の米国株の知識が増え、米国株投資に慣れてくるとともに、必ず米国株投資や株式投資そのものに対する恐怖心は薄れてくるはずです。

その時にとっさの判断で悪魔の囁きに乗り、誤った判断を下してしまう可能性が高いです。

大事なのは、悪魔の囁きに抵抗する習慣を身につける事、とっさの判断に身を委ねない事です。

その時に、恐怖心というのはブレーキとして働いてくれるはずです。

悪魔の囁きに負けない方法はいくつかあるかも知れませんが、僕が一番有効だと思うのは、事前に方針を決定し公言しておく事です。僕は、このブログでポートフォリオとおおまかな投資方針を今後も公表し続けていきたいと考えています。

それが自分の投資方針を間違えないための方法です。

もちろん、将来的に投資方針が変わってくることはあるかも知れません。

将来のことなど誰にもわかりませんから。

しかし、その新たな投資方針についてもしっかりと考えたものである必要があります。

とっさの判断で何か良い結果が出ることなど、すくなくとも長期投資の世界にはないと思います。

ちなみに本稿ではAMZNやGOOGを買うなという趣旨ではありません。

今後も大きな成長が見込まれる銘柄ですし、僕ももちろん買ってみたいです。

ただ僕の当初の方針には含まれていない銘柄なので泣く泣く我慢しているところです。

↓ 読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければクリックもお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)