【Buy in May】MMMとWMTに追加投資

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

先ほど5月の追加投資を行いました。

僕は毎月1から2回ほど米国株式に追加投資を行なっているのですが、今回は5月の第一回目です。2回目があるかどうかは月末に財布と相談です。

今回は以前の記事でも新規に購入したいと計画していたWMTを75.7$/shareで50株、それと、MMMを195.62$/shareで20株追加購入しました。

手数料も含めると

WMT 75.7$/share × 50株 + 18.4$(手数料) =3803.4$

MMM 195.62$/share × 20株 + 19.01$(手数料) =3931.41$

合計で7734.81$の追加投資でした。

新規銘柄への投資も行ったためにポートフォリオの様子も結構変わったと思うので、その内訳等は明日以降ご報告させていただきますね。

WMTは先日44年連続となる増配を発表し、年間配当を2.04$としました。本日の購入価格75.7$での配当利回りは2.7%と決して高利回りではないのですが、PER 17台と割安で放置されていた連続増配銘柄でしたので購入に踏み切りました。配当性向もまだ40%台と増配の余地は大きいです。あと6年頑張って増配してもらい、ぜひ配当王の仲間入りを果たしてもらいたい銘柄です。

ちなみに明日四半期決算の発表がありますが、気にしない方向で。

MMMは泣く子も黙る配当王の銘柄の一つです。その増配年数は連続57年という驚異的な年数で、私の父が生まれた頃から増配を続けていたことになります。

MMMおそるべし。

さらに、MMMの近年5年の平均増配率は16%台とこちらも恐ろしい数値を記録していますが、これは2013年の末に配当を34.6%増配したことが大きく影響しており、その年を除くと概ね増配率は7%台といったところのようです。(それでも十分高いと思いますが…)

本日の購入価格195.62$での配当利回りは2.4%とこちらも決して高利回りとは言いづらいです。しかし超連続増配銘柄であり、増配率も決して低くはありませんので現時点での配当利回りはある程度は我慢する必要がありそうです。

以上、五月の追加投資のご報告でした。

皆様のご参考になれば幸いです。

↓ 読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければクリックもお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)