2017年上半期の投資まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

いよいよ2017年の上半期が終わりそうだということで、今日は僕のこの半年間の投資生活を振り返ってみたいと思います。

まず今日時点での僕のポートフォリオは以下のようになっています。

運用総額は約17万5千$で、通算の損益は約+14,000$です。

2017年上半期の追加投資、配当金

2017年上半期の追加投資について簡単に振り返ってみたいと思います。

1月;6013.05$でMCDを50株追加購入

2月;7940.38$でXOMを95株追加購入、6425.2$でPGを70株追加購入

3月;6669.59$でXOMを80株追加購入

4月;3894.03$でVZを80株追加購入

5月;11642$でWMTを150株新規購入、3931.41$でMMMを20株追加購入

6月;7394.4$でVZを160株追加購入

合計で、上半期の追加投資金額は53910.06$となりました。

ちなみに6月には保有銘柄であったEMRとCVXを売却していますが、その売却で得た資金についても6月の追加投資でVZの購入に充てています。

参考までに2016年末時点での僕の運用額が10万$程度なので、この半年で一気に追加投資のペースをあげたことになります。これは僕の株式投資の勉強が進み、本気で資産運用に取り組み始めた影響と考えています。

非常に単純な計算ですが、下半期も同じようなペースで投資を続けることができれば2017年の通年での追加投資金額は約10万$となる見込みです。もちろん僕が今と同じようなペースで給料を稼ぐことができれば…ということにつきますが。

次は配当金に目を向けてみたいと思います。

2016年の下半期で僕が手にした配当金の合計は542.05$でした。

それに対して2017年の上半期で僕が手にした配当金の合計は1269.08$でした。

これについては、増配の影響と追加投資の影響の両方がありますが、現時点ではまだまだ追加投資の影響が大きい段階だと言えます。

ちなみに僕は先日、1年間の予想配当金についての記事を書いたのですが、すみません少し勘違いしていました。良く考えたら今年の初めと記事を書いた時点での持株の数が全然違いますので、2017年1年間の予想配当金ではなく、2017年6月〜2018年5月の1年間の予想配当金を計算していたことになります。もちろんこの間も積極的な追加投資を行いますので、この予想金額にはあまり意味がなくなるはずです。

ということで、今日は僕の上半期の投資生活をざっくりとまとめてみました。

2017年もそろそろ下半期に突入しますが、また新たな気持ちで米国株投資に向き合っていきたいと思います。

少し早いですが、下半期もみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

↓ 読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければクリックもお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)