ABBVはHumira頼みから脱却できるかどうかが鍵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、3回に分けて行ったヘルスケアセクターのMegaCap銘柄レビューですが、今回で最終回になります。

前回記事に収まらなかったABBV(アッヴィ)を今日の記事でレビューしたいと思います。

ABBVは今まで紹介したPFEやMRKと同様に純粋な製薬会社です。この企業は2013年にアボットラボラトリーズ(ABT)からのスピンオフで誕生した会社です。兄弟会社のABTは医療機器などを手がける会社となりました。

ABBVは2016年の製薬会社の売り上げランキングでは9位にランクインしています。売り上げ自体はここ5年間成長していますが、EPSについてはMRKと同様に一進一退を繰り返しています。

ABBVの主力製品Humiraは特許切れになった

ABBVの主力というべき製品はHumiraで、関節リウマチや潰瘍性大腸炎などに使用される薬剤です。この薬剤は世界で最も売れた薬剤の一つで、2016年の1年間でおよそ160億$を売り上げました。昨日紹介したMRKの主力製品、レミケードの年間売り上げが12億$だったのと比較すると驚異的な売上高であることがわかります。また、参考になるかどうかはわかりませんが、ユニクロブランドを持つファーストリテイリングの全世界の2016年8月期1年間の売り上げが1兆7000億円だったので、一剤でファーストリテイリング1年間とほぼ同額を売り上げたと考えることもできます。

このHumira、ABBVの昨年の総売り上げが256億$だったことからもわかるように同社の売り上げの60%以上を占めます。文字どおり主力商品です。ちなみにHumiraについで売れたABBVの製品はImbruvicaで18億$の売り上げでした。これは全体の売り上げの7%程度であり、いかにABBVがHumira一極集中だったかがわかります。

Humiraもレミケードとおなじくバイオシミラーに取って代わられる運命

そして残念ながらこのHumiraもレミケード同様に、すでにメインの特許が切れており、バイオシミラー薬剤の追随を受ける運命にあります。

すでに米国ではFDAがAmgenの開発したバイオシミラーである”Amjevita”を昨年9月に承認していますし、今年の1月にはヨーロッパでも欧州医薬品庁の諮問機関(CHMP)によりAmjevitaのほか、同じバイオシミラーであるSolymbicが承認推奨されました。他にも、昨日述べたサムスンバイオエピスなど数社がHumiraのバイオシミラーを開発しています。

Humiraのメインとなる特許は切れているのですが、(詳しくはわかりませんが)他の特許の都合で最終的に競合するバイオシミラーが市場に出回るのは来年か再来年になるとも言われています。

いずれHumiraもレミケード同様に、バイオシミラーにシェアを奪われるのは時間の問題と考えて差し支えないでしょう。

Humira亡き後のABBV

先ほど述べたImbruvicaですが、血液腫瘍に使用される薬剤です。

この薬剤は現時点ではABBVの売り上げに占める割合は小さいですが、今後大きく成長することが見込まれています。ABBVは現在Imbruvicaの適応拡大を進めており、2017年通年では24億$を売り上げると見込んでいます。

そのほか、他の血液腫瘍治療薬や新たなC型肝炎治療薬などの売り上げ増により今年度の売り上げ成長を10-15%と見込んでいます。また、2017年を同社の研究開発パイプラインの変革の年と位置付けています。というのも、現在開発の最終段階に入っている多くの薬剤が2017年に市場に出回ると見込まれているからです。

おそらくHumira頼みだったABBVが売り上げを分散し、より安定した製品のポートフォリオを構築できるかどうかは今後数年以内にわかると思います。

ABBVはそういう意味で、有望な銘柄ではありますが比較的投資リスクの高い銘柄であることがわかります。現在、株価はおよそ67$/share、PER 17倍、配当利回り 3.8%というのは、そういうリスクを含んでいることによるものだと思います。

個人的に興味のある分野でもあり、またABBVは今後成長の見込みも大きいです。配当利回りも高いので、投資家としては非常に面白い銘柄だと思います。

以上三回に分けて行ったヘルスケア銘柄の分析でしたが、何かの参考にしていただければ幸いです。

念のためリンクを貼っておきますので、こちらもご参考になさってください。

【第一回】JNJとPFE

【第二回】MRKとMDT

↓ 読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければクリックもお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)